【資産運用①】シングルマザーだって資産形成。。の前に大事な3つのクセ

a woman operates computer 脳への投資
スポンサーリンク

こんにちは。40代シングルマザーのねこたです

今回は資産形成についてお話しします。
シングルマザーは収入が低く、資産形成なんて無理とされています。

収入が低いことには圧倒的に同意、いやむしろ同意しかない(笑)のですが、資産形成については「できないわけではない」と思っています。

私自身、離婚してからの10年を振り返ってみると「やってよかった」というのが多々あります。でも、私はすぐに株や不動産といった投資を始めていません。

シングルマザーの資産形成に必要な3つの思考

シングルマザーが資産形成のため初期投資のお金を準備することはとても難しい。なかには焦って無茶な計画で無駄に生活を苦しくしたり、逆に諦めてしまう人もいるでしょう。

シングルマザーの資産形成には、次の3つの考え方(思考クセ)が重要です。

・分解と俯瞰(フカン)
・成長への投資はマスト
・焦りは損への直行便

なんじゃそりゃ?と思いますよね。
一つ一つ解説していきます。

分解と俯瞰(フカン)

yoggini at the cliff

これからお金を稼ぐぞ!貯めるぞ!という時、どこの銀行にするか、何に投資するかとかいう話の前に必要なことがあります。

それは「分解」と「俯瞰(フカン)」です。

何について分解、俯瞰するのかというと、自分のこと子どもたちを含む家族のことです。つぎはことで何を?となるかと思います。

この分解と俯瞰は、自己分析や他己分析の工程の一つと捉えてください。
つまり、自分のことや子どものことを分析するのです。

分解の方法

分析の過程で大事になってくるのは、「問題点がなんなのか」「どれくらいの規模なのか」をはっきりとさせることであり、ぼんやりした感情を分解して深掘りすることでもあります。例えば・・・、

・資産を形成したいのはなぜですか?

・それ(資産形成)のゴールはいつまでに、どれくらい貯めたいですか?

・今のあなたの収入はいくらですか?

・母子手当等も含めた世帯収入はいくらですか?

・1ヶ月の生活費はいくらですか

・毎月、何にどれくらいの割合の支出がありますか?

・どれくらいの収入で、十分な暮らしができますか?

・毎月、先取り貯蓄に回せる金額は?

等、生活費について家計簿をみながら、実際に金額を割り出してみましょう。

また、自分や子どもの心の状態をきちんと把握することはもっと大事です。心を深掘りしていく作業になります。例えば・・・、

あなたの不安はなんですか?

・どうしてその不安を抱いているのですか?

・それは、今後5年以上続くものですか?

・自分の性格を知っていますか?子どもの性格を知っていますか?

・あなた自身や子どもが、毎日を笑って過ごせていますか?

漠然とした不安は、焦りや疲弊を引きおこすだけで何のメリットもありません。むしろ、怪しい儲け話や悪意ある人間に引き寄せてしまうきっかけにもなりますので気をつけてください。実は私も経験があります。心がだいぶ弱っていたんだなと今振り返ってみて気づきます。

漠然として不安や焦りを感じたら、自分がなぜそんな風に感じるのか?この不安を解消するために今できることはあるかな?など、具体的な行動に落とし込んで考えてみるといいと思います。

頭の中に余裕を作る

ポストイットとペン

シングルマザーは忙しい!わかる!家事・育児・仕事もあって、なんやかんやの申請書類に手続き、学校の集まり等、私は一体何足のわらじを履いとるねん!という状況だと思います。

そんな「ワーッ!」ってなった時には、頭の中にモヤモヤややることリストを一旦紙に書き出してみてください。

書き出すという単純な行為ですが思った以上に頭がすっきりとします。心(脳)に余裕ができます。余裕ができれば、新たに脳のリソースを使うことができます。

また、実際にやらなければいけないことの抜け・モレを防ぐこともできます。

俯瞰の方法

俯瞰とは「高い所から物事を見下ろすこと*」。ヨガのの瞑想時にも自分を俯瞰してみましょう、みたいな声かけがしばしばあります。

いまいちよくわからないという方は、幽体離脱した自分が、上から自分のことをみているのをイメージしてみて。あ、余計わかりづらいかな(>_<)

俯瞰するメリットは視野を広げられる、ということです。

不安や焦っていると、視野がとても狭く思考も偏りがち。ちょうど競馬の馬のような感じでしょうか。そうなると、いい情報もキャッチできないし、へんなのにひっかかったりもします。

俯瞰の方法は、簡単です。自分に関すること、子どもに関すること、経済的なこと、人間関係、心の状態、等など分解したことを紙に書き出し、それを眺めてみてみてください。

頭の中だけにあった時にはわからなかった、それぞれの関係性や問題の大きさがわかりやすくなります。

この書き出すと言う作業、自分のことや子どものこと、仕事でもかなり使えます。複雑でうまくまとまんないなー、という時すぐにメモ用紙を取り出し書き出すようにしています。そうすると情報の抜けモレがわかったり、やるべきことがわかったり、自分の本当の気持ちもわかったりします。

引用:*俯瞰とは、俯瞰の意味

俯瞰とは、高い所から物事を見下ろすこと、あるいは、広い視野で全体を把握することである。読み方は「ふかん」である。俯瞰の語には、物理的な意味と比喩的な意味の2つの意味を含んでいる。

成長への投資はマスト

a woman operates computer

資産形成に必要な思考2つ目は「自身の成長への投資は絶対必要」です。

日々の生活に追われて、自分の時間を作るのなんてムリ!そんな人が大多数だと思います。だけど、ちょっとでも将来に向けたプラスαのことをする必要があります。

当たり前のことですか、未来は今の延長線上にしかありません

まとまった時間でなくてもいいんです。15分〜30分の細切れ時間で英語、プログラミング、簿記といった自分の成長につながる勉強をしてください。半年後、1年後にキャリアアップできる自分を目指してほしいです。

私も、英語とプログラミングは、マイペースに続けています。亀の歩みですけどね(^^)

「資産形成」というと、株や不動産がすぐに思い浮かぶかと思いますが、自分自身もりっぱな「人的資産」です。

通常は会社で語られることの多い人的資産ですが、今は会社に育ててもらうのは厳しい、それどころか即戦力を求められることの多い我々アラフォーにとって、スキルアップは必要不可欠

Youtubeや無料のオンライン学習サイトやアプリもありますが、少しずつでも自分に「投資」をして人的資産である「あなた」をグレードアップさせましょう。

焦りは損への直行便

SNSやインターネットで次のようなCMをみかけたことないですか?

「◯◯するだけで英語が喋れるようになる!」
「たった1ヶ月であなたも◯◯資格がとれる!」
「たった◯◯円であなたも~」

このような「○○だけで〜」というのは100%詐欺まがいの商品・サービスです。

人間の購買意欲が最も高まるのはどんな時か知っていますか。
それは「不安」を感じる時だそうです。

人間は不安になるとその不安から抜け出すために、普段ならひっかからない怪しい話にも乗ってしまいます。

情報商材などはそういった人をターゲットにしてなりたっています。身近なところでは占いや、パワーストーンも似たような部類に入ります。

本当に価値ある商品やサービスなら、高い広告料なんて出して宣伝する必要もないはずです。心が揺れ動いた時には、「なぜこんなに宣伝するのか?」を考えてみて、一旦保留にしましょう

あらためてリサーチして本当に必要ならば購入を検討する、というプロセスが損を回避する方法となります。

投資金額や手法より準備・心構えが大事

資産運用は、実際いくら運用するのか、どの証券会社がいいのかといった金額や手法を考えるより先に、現在の状況把握や、具体的な目標を決めることに時間をかけるのがおすすめです。

おおまかでもいいので1ヶ月の収入・支出の状況を把握し、それをもってゴールを設定します。そうすることで、現実的にこつこつと資産を増やすことができます

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回は、具体的な資産運用方法についてお話しします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました